JR茨木駅・阪急茨木市駅/一般歯科・根管治療・歯周病・インプラント・義歯

2017

5/09

ドライマウスについて


 

ドライマウスとは様々なことが原因で唾液の量が減少し口の中が乾燥している状態です。

例えば糖尿病や腎臓病、服用している薬の副作用やストレス、口呼吸、加齢など色々なことが

原因と言われておりそれぞれが組み合わさって起こることもあります。

唾液が少ないと虫歯や歯周病になりやすくなったり舌が痛くなる、口内炎や口臭が出やすくなる、

物が飲み込みにくい、味が感じにくい、義歯の調子が悪くなるなどの症状がおこりやすくなります。

患者さんの中には唾液の減少に気づいていない場合もありこちらから精密な検査をお勧めする場合もあります。

気になる事があればいつでもご相談ください。