JR茨木駅・阪急茨木市駅/一般歯科・根管治療・歯周病・インプラント・義歯

2016

9/03

歯周病と脳血管疾患の関係性


 

前回、歯周病と心臓疾患の関係性について説明させていただきました。他にも歯周病が全身に及ぼす

影響において脳血管疾患との関係性があります。

脳血管疾患とはいわゆる脳梗塞です。脳の血管のプラークが 詰まったり、頸動脈や心臓から血の塊や

プラークが飛んで来て脳血管が詰まる病気です。

歯周病の人はそうでない人の2.8倍脳梗塞になり易いと言われています。

血圧、コレステロール、中性脂肪が高めの方は、動脈疾患予防のためにも

歯周病の予防や治療は、より重要となります。

毎日の食生活を含めた生活習慣を見直し、歯周病を予防する事が全身の生活習慣病を予防することに

つながります