JR茨木駅・阪急茨木市駅/一般歯科・根管治療・歯周病・インプラント・義歯

2019

3/06

フッ素について


 

フッ素にはプラーク(歯垢)の細菌の活動を抑えること、溶けたエナメル質の修復(再石灰化)、歯質の強化

など虫歯の発生を防ぐ効果があり予防にはとても重要な成分です。

フッ素の摂取方法として、一番簡単なのがフッ素配合の歯磨剤を毎日使うことです。現在では90パーセント以上

の歯磨剤にフッ素が配合されています。磨いた後は少量の水で軽くゆすぐ程度にしてフッ素を残すように

しましょう。

もう一つは歯科医院で行う高濃度のフッ素塗布です。こちらは3ヶ月から6ヶ月おきに使用するのが

一般的だと思います。

ポスカFというデンタルガムにもフッ素が入っています。こちらも非常に有効です。

甘いものを控えて規則正しい食生活を心がけ毎日のセルフケアと歯科医院での定期検診で

虫歯ゼロを目指しましょう。