JR茨木駅・阪急茨木市駅/一般歯科・根管治療・歯周病・インプラント・義歯

義歯

義歯の種類

義歯にはいくつか種類がございます。

  • 1.保険対応の義歯
  • 2.金属床の義歯
  • 3.金属の留め具がない義歯(ノンクラスプデンチャー)

保険の義歯は、いわゆる普通の義歯です。金属床義歯とは、義歯床が金属で出来ている分、入れ歯を薄くすることができます。よって、保険の義歯よりも話しやすく、違和感が少なかったりします。ただし、金属床義歯は修理が難しく、高価な義歯ですので、患者様のご要望にあわせて処方しています。

そして、金属の留め具がない義歯(ノンクラスプデンチャー)は、その名の通り、金具の留め金がありません。薄くて軽量でありながら、弾力性と耐久性を兼ね備えており、異物感の少ないつけ心地を体感できます。

それぞれ、メリット・デメリットがありますので、患者様のご要望をお伺いしてアドバイスさせていただきます。

金属の留め具がない義歯(ノンクラスプデンチャー)

ノンクラスプデンチャーは、部分入れ歯であっても金属の留め金がありません。よって、見た目にも美しく、装着感に優れています。保険の義歯とくらべると大きく付け心地が異なりますので、非常に好評を得ている義歯です。

基本的に、どのようなお口の状態でも適応しますし、保険の義歯よりも噛む時の痛みが軽減されています。また、長期間使用しても、変色しにくい素材ですので、安心して長い期間お使いいただけます。
さらに、日頃のお手入れも簡単で、柔らかいブラシで水洗いをしていただければ問題ありません。

異物感がない

薄くて軽く異物感が少ないのが特徴です。弾力性もあり、つけ心地バツグン。
お口の中がスッキリして感じられます。
異物感がない

よく噛める

動かず、歯茎にピッタリと密着する入れ歯ですので、痛みもなく、快適な食生活を取り戻すことが出来ます。
よく噛める

優れた審美性

歯茎にピッタリ密着し、金属の留め金もみえませんので、とても審美性にすぐれています。
優れた審美性